姓名判断|当たる電話占い口コミベスト5

当たる電話占い口コミ
  1. 当たる電話占い口コミBEST5
  2. 占いの種類一覧
  3. 姓名判断

「姓名判断」について

自分の名前が運気を左右しているのをご存知でしたか?

実は普段名乗っている氏名から、恋愛、結婚、相性、仕事運、今後の展望…などといった、これらの情報を読み解くことが可能となっています。

姓名判断

姓名判断は、主に姓と名に使われている字の画数によって運勢を解明する占いとされています。流派によって異なりますが、字の意味を重視したり、旧字体に変換したり、さらには「へん、かんむり…」などといった部首における文字を直して、画数を数えていきます。みなさんはウェブサイトや雑誌などの簡易的な姓名判断をおこなうたびに大吉や凶と出たりする体験をしたことあると思います。様々な流派があるため、鑑定結果が異なるのは仕方ないでしょう。そうなると、曖昧な鑑定結果になりがちなのでは?という疑問に繋がるかもしれませんが、大吉や凶などといった結果を得たとしても、最終的に同じ意味として統一されることが多いので、心配することはありません。

一般的には五格と呼ばれる5つの格を計算し、その数字から運勢を占っていきます。五格による姓名判断では、

天格(祖運)=“姓”の総画数

人格(主運)=最後の“姓”と第一字となる“名”を足したもの

外格(助運)=“総格”における“人格”の画を引いたもの

地格(初運)=“名前”による合計字画数

総格(総運)=“姓”及び“名”の合計字画数

といった格に分けて姓名を判定していきます。

おそらくインターネットや書籍で姓と名を照らし合わせた結果、よく目にする5つではないでしょうか?これらの格から、個人の総称の転機が明らかになっていきます。

姓名判断が当たるかどうかは、明確に言い切ることは今のところできません。姓名判断は占いというより、どちらかというと統計的かつ確率論として内容を把握するのが一番無難とされています。水掛け論になり兼ねない占術の一つとされやすそうですが、姓名から与える影響力があるのはハッキリと言えます。過去から現在に至るまでの原理原則や理屈論を今もなお、専門家によって研究されているからです。わかりやすく、大吉~凶といった結果がでることがありますが、正直ほとんど気にしなくても大丈夫です。あくまでも傾向として参考にするのが良いとされています。

一見、雑に思われがちな姓名判断ですが、それぞれの流派からそれぞれの解釈があるため、どちらをとっても間違いはありません。納得した結果を心から信じ、感情を楽にして姓名判断の結果を決断していきましょう。

占いの種類一覧

口コミで選ばれた当たる人気の電話占いサイト